キャリタス就活2020

MAYEKAWA Recruitment 2020

menu

ホーム > 採用情報 > 求める人物像

Portrait 求める人物像求める人物像

マエカワの技術は、世界でもトップクラス。グローバルな感覚で勝負できる人材を求めています。

人事採用研修グループ採用担当 曽我彩子

学部学科にこだわらず、自らの可能性を広げられる人

自分の可能性を広げられる人は、今までの経験だけではなく、様々な事に興味を持ち、目標に向かって進もうとする力があります。 「理系出身だから研究開発の仕事しかない」と考えるか、「研究開発だけでなく、理系の知識を活かせる技術営業という選択肢もある」と考えるかで、後々、仕事の広がりに大きな差が生まれるでしょう。
マエカワでは、理系・文系問わず、学校も学科も多岐に渡って採用を行っていますが、理系であれば、回転機・熱流体・ロボット・制御などを学んできたメンバーが多く活躍しています。とはいえ、文系出身の技術営業も珍しくありません。文系出身の営業職であっても、マエカワの技術や機械のメカニズムを学ぶことによって、プレゼンテーションの内容を充実させ、お客様からの信頼を高めることができます。採用担当としては、学部学科に問わず、自らの可能性を広げられる人材かどうかが重要だと考えています。

グローバルな感覚を持ち、周囲と協力できるチームプレーヤー

マエカワでは、国内勤務でも海外とのやりとりは常にあり、また外国語ができるというだけで海外勤務をさせることはありません。グローバルというと、外国語や海外赴任といったイメージがありますが、日本にいながら、世界で通用するものつくりをすることや、海外にいる人と協力してビジネスを進めていくこともグローバル。いわば、国内と国外の区別がないことが真のグローバルです。
当社が求める人材は、「グローバルな感覚を持ち、かつ自らの個性を発揮しつつも周囲と協力しあい、仕事を進めていける人」です。一人だけでできる仕事はありません。実際マエカワには、年齢問わず、部署を越えたつながりがあります。そのつながりがあるからこそ、お互いに助け合いながら、厳しい仕事も乗り越えていけるのです。
学歴に関わらず、学生時代の経験を活かしつつ、新たなことにトライする気概があれば、自分の能力を発揮できる場所は必ずあります。「世界で活躍したい」そんな想いを持つ人材をマエカワでは求めています。