MAYEKAWA Recruitment|前川製作所 リクルートサイト

会社を知る

仕事を知る

社員を知る

働く環境

採用情報

自分の仕事が形になる。動く。
それがとにかく面白い。

S.M.
電子工学専攻 卒業
2014年入社

電機

プロフィール幼いころから「電力で動く」ことや、「動く」という指令を出す頭脳の働きをプログラミングしてソフトをつくることに興味があり、電気や制御の基礎を学びました。卒業研究では、画像認識により物体を追跡するソフトの作成をしました。
そのころ、鶏肉を画像解析して全自動で脱骨する前川製作所の「トリダス」をテレビで見て、私の興味のあることが詰まった機械だと強く印象に残り、自分の好きなこと、勉強したことが活かせるのではないかと思って入社を志望しました。
最初の配属は制御盤製造グループでした。設計図を見て盤を組み立てることは、図面を読み取ることや、制御全体を理解するうえで良い経験になりました。

現在の仕事産業用冷蔵庫やフリーザーの制御盤の設計が現在の仕事です。設計とは言え、机上で設計を行うだけでなく、営業やエンジニアとともにお客様のご希望をうかがうことから始まり、試運転やお客様が使用される場所での立ち上げ運転などにも立ち会います。正常に動作することは当然のこととして、お客様が使いやすいかどうかが大切です。例えばタッチパネルの見やすさやわかりやすさなどは、直接コミュニケーションをとらなければわからないこともあり、とても重要だと思います。
前川製作所の仕事は、お客様にご提案できる幅が広く、ニーズに合った多くのアイデアで対応するところが特長だと感じています。問題があったときには、プロジェクトのメンバーが、それぞれのプロとしての経験や知識に基づいて、一つひとつ解決しながら完成へと導いていきます。私も下調べや勉強をして、さまざまなご要望に応えられるようにしています。

メッセージ冷蔵庫を「冷やす」ために、冷凍機を「こう動かせばもっと機能がよくなるんじゃないか」と考えて制御をつくるというこの仕事には、奥深さがあります。自分で作成したプログラムによって実際に機器が動き、考えた通りの動きをしたときは素直にうれしく、がんばってよかったと思えます。

※ 所属は取材時のものです。

他の社員を見る

Recruiting Info採用情報

2021年卒エントリーはこちら!

  •  キャリタス就活2021
  • マイナビ2021

キャリタス
限定情報ページでムービー公開中!