キャリタス就活2020

MAYEKAWA Recruitment 2020

menu

ホーム > 会社を知る > マエカワについて

About マエカワについてマエカワについて

私たちマエカワは、国内トップの産業用冷凍機メーカーです。

1924(大正13)年、創業者前川喜作が竪型冷凍機の製作に着手し、ここに前川製作所の歴史が始まりました。 産業用冷凍機メーカーとしてスタートしたマエカワは、お客様の要望や世の中のニーズに応えるため、長年培ってきた冷却技術、圧縮技術をベースとして、そこから派生するさまざまな製品、サービス、エンジニアリングを生み出してきました。 冷凍機や低温倉庫、スケートリンクの製氷システムといった冷却技術を応用した製品やエンジニアリングはもちろんのこと、食肉加工ロボット、病院や博物館から航空機まで多様な場所で活躍する空調システム、石油精製プラントにおける圧縮技術の活用など、現在の世の中になくてはならない製品やシステムを世界で提供しています。

高効率自然冷媒冷凍機NewTonの写真高効率自然冷媒冷凍機
NewTon(ニュートン)

業務用エコキュート ユニモの写真業務用エコキュート
unimo(ユニモ)

チキン骨付きもも肉全自動脱骨ロボット トリダスの写真チキン骨付きもも肉
全自動脱骨ロボット トリダス

産業用冷凍機メーカーイメージ図

20世紀が機械技術の飛躍的な発展によって「量」と「スピード」を獲得した時代であるとすれば、21世紀は「質」に価値を求める時代であると、私たちは考えています。 マエカワでは、「共創」、つまり共に生き、共に創り出すことを企業理念とし、単に製品やサービスを生み出すだけではなく、ものつくりを通じて社会に貢献する企業でありたいと願っています。そのための鍵となるのが、①環境問題、②資源・エネルギー問題、③食糧・健康問題、④仕事の質の向上、への取り組みです。 この4つの問題への取り組みを通じて、ただ効率やスピードを追求するだけのテクノロジーではなく、世界の人々の幸せや安全・安心な環境を保つためのテクノロジーで、社会に貢献していきたい。それがマエカワのものつくりを支える根幹であり、DNAとして脈々と受け継がれているのです。

守谷工場の写真守谷工場